5月末の京都東山

先日、教室の実習で受講生と京都の青蓮院・知恩院周辺に行ってきました。ただ今コロナで緊急事態宣言という事もあって、人々の姿が本当に少ないと感じました。おかげで撮影はのんびりと自由に撮れて良かったのですが、現場に行く途中の祇園周辺も休んでいる店も多く、ちょっと寂しい気がしました。普段のこの季節は観光の人々で賑わっているはずの京都、早くコロナが収束してくれるのを待つばかりです。でもやっぱり撮影のことだけを考えると、人が少ないほうが良いと思ってしまう、人ってワガママですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です